JA 日本 機関投資家のお客様
オルタナティブ

医薬品ロイヤルティ:魅力的な無形資産の投資機会

2019年5月 - 9 min レポートを読む

プライベート・エクイティ/実物資産チームの責任者Jon Rotolo(ジョン・ロトロ)とディレクターDavid Jin(デイヴィッド・ジン)が、医薬品ロイヤルティがきわめて魅力的な投資機会を提供していると 考える背景についてご 説明します。

まず、どのような資産に投資するのか、無形資産が魅力的な投資機会である理由につ いて教えてください。

Jon: ベアリングスのプライベート・エクイティ/実物資産の戦略には3つの柱があります。1つめの柱はインフラストラクチャーです。これには、光ファイバー・ネットワークや携帯電話基地局などの通信施設、商業用航空機や鉄道輸送コンテナなどの物流・輸送関連施設などが含まれます。2つめの柱は無形資産です。これには、音楽や映画、テレビ番組の著作権、医薬品や技術の特許、保険契約など、様々な知的財産をベースとした投資が含まれます。3つめの柱は、水や森林、農業などの資産や、金属・鉱業などの天然資源です。

は特が魅ブグプに投資エンーテンのンのす。性を活用オを

経済のデジタル化が進む世界において、無形資産市場の価値は益々高まりつつあります。多くの場合、これらの資産のリターンを牽引するのは、基本的かつ日常的なものです。音楽配信であれば音楽著作権に対するロイヤルティ収入、処方薬であれば医薬品特許に対するロイヤルティがリターンの源泉となります。

に経済フラでは出すのは現在経済にめの特に私達が会をた分野にはま機関資家ほどん。

それぞれの資産の間には関連性がないように見えますが、共通の特性はありますか?

Jon: これらの資産を結びつける共通の特性としては主に、1)日々動くパブリックの資本市場へのエクスポージャー、 およびある程度景気サイクルの上下動へのエクスポージャーが限定的である、2)足元のインカムを生み出す潜在性を有する、の2点が挙げられます。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。