プライベート・クレジット

グローバルな組成能力

長期に亘る運用実績

資本の規模と多様性

投資アプローチ

ダイレクト・レンディング、私募債、インフラストラクチャー・デット、プライベート証券化商品などに対するプライベート・クレジットに関する専門性により、相対価値の評価および流動性の低いクレジット・ベースの投資における潜在的な利回りの獲得が可能となります。

プライベート・クレジット

関連コンテンツ