JA 日本 機関投資家のお客様

Cem Karacadag(ジェム・カラジャダ)

マネージング・ディレクター

Cem Karacadag(ジェム・カラジャダ)

新興国ソブリン債券責任者。エマージング・マーケッツ・ソブリン・デット戦略の共同マネジャー及びローカル・デット戦略のバックアップ・マネジャーを務める。1994年金融業界に入り、ソブリン・クレジット分析やマクロ経済政策リサーチ及び助言、エマージング・マーケッツ債券戦略等、広範囲な業務を経験。2014年ベアリングス入社以前は、OppenheimerFundsでは、東欧及びアジアのソブリン・ハード・カレンシー及びローカル・カレンシー運用を担当。それ以前は、Credit Suisseではアジア及びラテンアメリカのエマージング市場のソブリン債を担当。IMFでは、中国、インドネシアや東欧の金融政策手段、為替政策、銀行再編等に従事した。それ以前は、Standard & Poor’sやFederal Reserve Bank of New Yorkに勤務。 Tufts Universityにおいて経済学学士号、Johns Hopkins Universityにおいて国際経済学、欧州研究の修士号を取得。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。