Caroline Mandeville(キャロライン・マンデヴィル)

チーフ人事&コミュニケーション・オフィサー

全社的な事業計画および企業の戦略的方向性をサポートする人事戦略、プロセスおよびポリシーの開発・実行を担当。ベアリングス・シニア・リーダーシップ・チーム・メンバー。

ベアリングス入社以前は、ヌイビーン/TIAAにおいて7年間勤務し、直近では人事、 TIAAのクライアント・サービスおよびテクノロジー担当シニア・ヴァイス・プレジデントの職責を担う。それ以前は、ハートフォード・ファイナンシャル・サービスにおいては、組織の効率性、人材管理および企業買収に関わる職務を8年間勤め、マスミューチュアル生命保険グループにおいて4年間勤務。

デラウェア州のウィルミントン大学においてHRマネジメント学士号およびHRマネジメント修士号を、ロードアイランド州ニューポートのサルブ・レジーナ大学において経営学修士号(MBA)を取得。