グローバル・プライベート・ファイナンス

北米、欧州およびアジア・パシフィックに拠点を置く70名超の専任の投資プロフェッショナルで構成されるチームにより、企業の資本構造における独自の投資機会へのアクセスを提供することに重点を置いています。

運用資産残高

$ 27.32 Billion 2022年9月30日 現在

運用開始日

2021

投資形態

合同運用
U.S. BDC

投資哲学

この資産クラスで魅力的なリスク調整後リターンを生み出すためには、ソリューションを重視する文化、パートナーシップ・アプローチ、そしてグローバルなネットワークを通じた分散された投資機会を捕捉し、投資サイクル全体を通じた価値最大化の能力が重要であると考えます。

ベアリングスの強み

  • 直接組成:様々なリスク・リターン・プロファイルの投資機会を発掘し、すべての投資案件について直接組成・引受けすることで、高度にカスタマイズされたポートフォリオ構築が可能となります。
  • 規模と専門性:ベアリングスの大規模なグローバル・チームは、市場のリーダーとして20年超の運用経験を有しており、ベアリングスのグローバル企業および企業インフラによってサポートされています。
  • 利害の一致:通常、自己資金を投資します。
  • ローカル・チームとグローバルの視点:ローカルのリレーションシップを通じてグローバルのディールフローがもたらされるため、魅力的なリスク調整後リターンと相対価値を有する投資機会へのアクセスが可能となります。
  • パートナーシップに基づく投資アプローチ:バイアウト・ファンドのリミテッド・パートナー(LP)コミットメントを含む長期的なパートナーシップを通じた案件の確保

ポートフォリオ・マネジャー

関連コンテンツ