JA 日本

David Mihalick(デイヴィッド・ミハリック)

米国パブリック債券責任者

David Mihalick(デイヴィッド・ミハリック)

米国パブリック債券責任者として、米国ハイイールド投資グループおよび投資適格グループを統括。米国ハイイールド投資委員会議長及びグローバル・ハイイールド・アロケーション委員会メンバー。複数のハイイールド戦略のポートフォリオ・マネジメントの責務を負う。現職以前は、米国ハイイールド・クレジット・リサーチ・グループ責任者として、25名のアナリストを指揮。2008年のベアリングス入社以前は、Wachovia Securities レバレッジ・ファイナンス・グループのヴァイス・プレジデントとして、企業及びPE向けのレバレッジ・ローンやハイイールド債券のセルサイド・オリジネーション業務に従事。2004年に金融業界に入る以前は、米国空軍にてオフィサーを務めた他、通信業界で7年間勤務した経験を持つ。United States Air Force Academyにて学士号、University of Washingtonにて修士号、Wake Forest Universityにて経営学修士号(MBA)取得。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。