JA 日本 機関投資家のお客様

ベアリングスの視点

現在の市場と未来の投資について考えます

レポートをフィルターする
戦略
パーソン

【ファンドマネジャー・コメント】2018年秋の5つの投資テーマ

先進国ソブリン債券チームのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場動向について分析します。

ヘッドライン・リスクの向こうに:エマージング債券の現在の投資環境を理解する

エマージング債券責任者のDr. リカルド・アドロゲが足元のダイナミックなエマージング債券市場環境におけるリスクや投資機会、そして投資家が現在の環境をいかに乗り切るべきかについて解説します。

リーマン破綻の5つの真の教訓

リーマン破綻から10年が経過した今、マクロ経済・地政学リサーチ責任者のDr. クリストファー・スマートが、危機がもたらした市場のダイナミクスと人間の特質に関連する5つの真の教訓を解説します。

エマージング債券ポートフォリオをどのように分散していますか

エマージング債券への賢明なエクスポージャーを追求する投資家にとって、ブレンド投資アプローチのメリットは非常に魅力的であると考えます。

実物資産の魅力的な投資機会

構造的かつ循環的なダイナミクスがエネルギー・バリューチェーンを中心とした実物資産の魅力的な投資機会を提供しています。

最近のエマージング株式市場の下落が買いの好機と考える理由

エマージング株式市場は2018年前半、間違いなく困難な投資環境に見舞われました。当レポートでは、エマージング株式共同責任者のウィリアム・パルマ―とマイケル・レヴィが、市場下落の要因は短期的なものに過ぎず、当該アセットクラスの成長見通しが魅力的であると考える理由について解説します。

進化する欧州プライベート・クレジット市場における規律ある投資アプローチの重要性

欧州プライベート・クレジット市場における需給ダイナミクスの変化が魅力的な投資環境を生み出しています。アジア・パシフィックのプライベート・クレジット責任者であるアダム・ウィーラーが、長期投資家が規律ある投資アプローチをとるべき理由について解説します。

グローバル・バンクローンに投資する3つの理由

欧州では、テクニカル要因によりクレジットスプレッドが拡大しています。同時に、米国・欧州の金融政策の方向性に乖離が生じています。当レポートでは、こうした環境において、バンクローン投資におけるグローバル・アプローチが有効とベアリングスが考える3つの理由を解説します。

世界的な真の政治リスクに対処するための指針

ベアリングスのマクロ経済・地政学リサーチ責任者であるDr. クリストファー・スマートが、今日の世界に存在する地政学的リスクについて分析し、なぜ次の世界危機において世界各国の協調的な対応が困難であるかについて解説します。

【ファンドマネジャー・コメント】2018年春の5つの投資テーマ

先進国ソブリン債券チームのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場動向について分析します。

プライベート・エクイティへの投資配分構築と管理

オルタナティブ部門 ファンド&共同投資責任者リック・スペンサーが、プライベート・エクイティ・ファンドおよび共同投資に注目したオルタナティブ投資戦略の潜在的な魅力について解説します。とくに、投資家が直面するあまり認識されていない問題に触れると同時に、現在の市場における投資機会を探ります。

エマージング市場はグローバルな金融引締めに耐えられるのか?

世界の主要中央銀行は金融緩和に歯止めをかけつつあり、今後は各国の金融政策は引締めに向かうとみられています。今はエマージング資産に投資する絶好のタイミングなのでしょうか?エマージング市場はグローバルな金融引締めに耐えられるのでしょうか?ベアリングスのエマージング債券投資責任者リカルド・アドロゲが解説します。

クロスボーダーの案件組成:米税制改正の影響について考える

最近成立した米国の税制改正の影響もあり、クロスボーダー案件のファイナンスやストラクチャリングは困難さを増しています。今日のシームレスの世界においては、適切なファイナンス・パートナーを見つけることが成功の秘訣です。

実物資産としての知的所有権

「実物資産」の定義について検証し、知的財産と他の実物資産に共通する特徴についてご説明します。

現地通貨建てエマージング債券:ファンダメンタルズへの注力

べアリングスの現地通貨建てエマージング債券投資戦略では、定量・定性分析と独自のツールを融合させたアプローチが包括的かつ厳格な投資のフレームワークを提供しています。当該戦略の運用実績を支えてきた運用プロセスについて解説します。

プライベート・エクイティと実物資産の投資機会

オルタナティブ投資部門 直接投資責任者のジョナサン・ロトロが、実物資産およびアセットベース・プライベート・エクイティを中心とするオルタナティブ投資戦略の潜在的なメリットや実践的アプローチについてご説明します。

オルタナティブ投資の新たな選択肢

ベアリングスのオルタナティブ投資チームが提供する実物資産およびアセットベース・プライベート・エクイティについてご紹介します。

【ファンドマネジャー・コメント】2017年秋の5つの投資テーマ

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場動向について分析します。

【インベストメント・アップデート】FRB、10月より保有資産の圧縮開始を決定

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャーが経済・市場動向について解説します。

【ファンドマネジャー・コメント】カナダの利上げは加ドル高を加速

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場の動向について分析します。

【ファンドマネジャー・コメント】物価下落は一時的か

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場の動向について分析します。

【ファンドマネジャー・コメント】超金融緩和から金融緩和へのシフト

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場の動向について分析します。

【インベストメント・アップデート】FRB、2017年2度目の利上げ決定、資産規模縮小計画を公表

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャーが経済・市場動向について解説します。

動画:現在の市場サイクルは過去と何が異なるのか

欧州ハイイールド投資グループ責任者のマーティン・ホーンが現在の欧州ハイイールド市場の投資環境について解説します。

動画:欧州シングルB格社債に魅力

欧州ハイイールド投資グループ マネジング・ディレクターのクレーグ・アブシャーが、欧州ハイイールド債券市場における投資機会について解説します。

【ファンドマネジャー・コメント】2017年春の5つの投資テーマ~トランプ大統領の野望を阻む3つの壁

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャー溜 学(たまる まなぶ)が、独自の視点でグローバル経済・市場の動向について分析します。

【インベストメント・アップデート】米FRB 2017年最初の利上げを決定

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャーが経済・市場動向について解説します。

動画:2017年のグローバル経済・市場見通し

円ベース・ポートフォリオ構築グループのファンド・マネジャーが2017年のグローバル経済・市場見通しをご説明しています。