JA 日本 機関投資家のお客様

プライベート・エクイティ / 実物資産

  • 運用資産額 $2.8 billion
    Funds Under Management (NAV+Undrawn Commitments): $3.6 billion
    (30 September 2018)
  • 運用開始日 2005
 

投資哲学

有形および無形の実物資産および資産ベース事業のプライベート・エクイティに投資を行います。トップダウンのマクロ分析アプローチを通じて様々なセクターにおける投資テーマを特定し、これらの投資テーマからの恩恵が期待される資産に投資を行います。特に、実体経済に不可欠でキャッシュフローの予測精度が高い資産を投資対象とすることで、エグジット・イベントへの依存を軽減します。幅広いセクターおよび業界に関する豊富な経験を有する投資プロフェッショナルが最高クラスの事業経営者と連携し、投資先資産のアクティブな事業運営を行います。アクティブな事業運営、専門的な市場へのアクセス、投資家の認知度が低いセクターへのフォーカスを組み合わせることにより、市場の非効率性の獲得を目的とした分散されたポートフォリオの構築が可能になると考えています。過去数十年に亘り蓄積してきた業界ネットワークや事業運営者とのパートナーシップにより、時として一般の投資家がアクセスすることが難しい投資機会にアクセスすることが可能となっています。

投資戦略

  • 実物資産および資産ベース事業のプライベート・エクイティのアクティブ運用
  • 基本資産、インフラストラクチャー、無形資産、天然資源の4セクターにフォーカス
  • 実体経済に不可欠で、予測可能または契約に裏打ちされたキャッシュフローを生み出す資産に注目
  • 規律あるマクロ・フレームワークを通じて、投資資産にプラスに作用し得る趨勢的なトレンド及びサイクルを特定

ベアリングスの強み

  • 事業運営会社または投資先企業の支配権を有する投資を選好
  • 事業運営会社や投資先企業とパートナーシップを組み、機関投資家クォリティの支配とオルタナティブ投資部門の事業戦略を実践
  • 効率的な事業運営の専門性の蓄積を通じた、選択肢の拡大とキャッシュフローの最大化
  • スケールメリットを活用した企業価値の創出
  • 流動性、複雑性、アクティブーパッシブなど複数種類のプレミアムの獲得を追求
  • 顧客のパートナーとして、運用プロセスの透明性を維持し、詳細なレポーティングを提供

専門性

  • 24名の専任投資プロフェッショナルから構成されるチーム
  • 8つのセクターにおける豊富な投資実績:
    • 農業&森林
    • エネルギー・インフラ
    • 金融サービス
    • メディア&エンターテインメント
    • ミッドストリーム農業
    • 医薬品
    • 通信
    • 運輸

幅広い情報ソース

  • 2005年以降培ってきた業界ネットワーク
  • 事業運営会社や投資企業から競合のない環境でもたらされる独自の案件
    • 業界の人脈、投資先のマネジメント・チーム、投資家が大半の投資機会の源

Investment Team Professionals

 Michael Baumstein

Michael Baumstein

関連するビデオ・レポートを見る
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。