JA 日本 機関投資家のお客様
  • 運用資産額 $1.8 billion
    (31 December 2017)
  • 運用開始日 2000
  • 投資形態
    • 直接投資
    • ミューチュアル・ファンド
 

投資哲学

グローバル上場不動産証券のパフォーマンスには、不動産市場のファンダメンタルズと、資本市場動向や市場センチメントが反映されると考えています。マクロ経済や資本市場、不動産市場のサイクルが時間的・地理的に異なるペースで進行するとの見方に則り、企業の経営や事業戦略、保有不動産証券がこれらのサイクルの進行によってどのように影響を受けるかを理解することが、投資機会につながると考えています。

ベアリングスの強み

  • グローバルなリーチ、ローカルの取引執行:北米、欧州、アジアに戦略的に配置された投資プロフェッショナルが、トップライン予測では発掘し得ないローカル、リージョン、国における投資経験と洞察を提供
  • 経験豊富な専任チーム:平均投資経験年数18年を超える多国籍の投資プロフェッショナルがもたらす豊富な経験と能力
  • 最新鋭のリサーチ・分析:最新鋭のリサーチ・分析を活用し、個別市場の不動産ファンダメンタルズ、資本の可用性やコスト、投資家のセンチメント変化につながり得る経済実態と予測の乖離の有無などを理解。これらのトップダウン要因と、複数指標を活用したバリュエーション分析などのボトムアップ要因や包括的なリスク管理を組み合わせた投資判断
  • ポートフォリオ構築プロセス:独自のアナリティカル・ランキング・モデル(ARM)に集積された各拠点の分析結果や、投資プロフェッショナルの密接な連携や頻繁な情報交換により、市場の動きに迅速に対応することが可能
  • トラックレコード:長期に亘る良好な投資実績

投資ソリューション

グローバル不動産証券

グローバルの幅広い不動産証券の投資機会に加え、既存ポートフォリオに地域・国のエクスポージャーを追加するソリューションをご提供しています。上場不動産証券は、既存ポートフォリオとバランスを取る際に重要な流動性をもたらします。

詳しく見る

米国REIT証券

米国のREIT 市場は世界で最も専門化の進んだ上場不動産市場の一つであり、米国内の一定の不動産や市場に対するエクスポージャーを取ることが可能となっています。米国REITには、オフィス、集合住宅、産業用不動産といった伝統的な不動産セクターが含まれています。また、規模や管理の観点からプライベート・エクイティでの投資が非効率とされるリージョナルのショッピングモールやホテルなども、パブリック市場ではアクセスが可能となる場合があります。

詳しく見る

欧州不動産証券

欧州の幅広い市場、国、セクターにおける不動産証券の投資機会をご提供しています。主要投資対象である英国、フランス、ドイツ、スウェーデン、スイスの他、スペイン、ポーランド、チェコにも投資を行っています。

詳しく見る

アジア・パシフィック不動産証券

アジア太平洋地域でも、日本の J-REIT(インカム収入に重点)やアジア・パシフィックREIT(インカム収入を支えに、世界の中でも成長の著しいアジア諸国の不動産ディベロッパーに投資)など有望な不動産証券投資の機会が提供されています。ベアリングスでは、インカム型、グロース型、または双方を組み合わせた戦略をご提供しています。

詳しく見る

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。