JA 日本 機関投資家のお客様
  • 運用資産額 $101 million
    (31 March 2019)
  • 運用開始日 2014
  • ベンチマーク Target 3-month LIBOR + 200 bps
  • 投資形態
    • UCITS(アイルランド)
 

投資哲学

当該戦略においては、下記の方法により市場の非効率性の特定を試みます。

  • 構造的または循環的に良好なクレジット・ストーリーを特定
  • 相対価値に基づく投資機会を活用
  • 残存期間の短い債券に投資することでクレジット・イベントを回避

投資機会の発掘は、エマージング債券市場における非効率性に注目し、本源的価値に対して割安に取引されている証券を特定することで可能になると考えます。

また、ポートフォリオの十分な分散にも留意します。クレジット・リスク配分を効果的に管理し、単一のセクターや発行体への集中を回避することで、元本を毀損し得るクレジットイベントによるダウンサイドの抑制に努めます。

当該戦略は下記のメリットを提供します。

  • 低位のボラティリティと安定的なインカム
  • 金利上昇に対する耐性と類似の国債対比で魅力的なトータル・リターンの潜在性
  • 市場規模2.1兆米ドルのエマージング社債市場における分散投資(保有資産の残存期間は36%が1-3年、60%が3-5年)

ベアリングスの強み

  • 一貫した厳格なボトムアップ分析とトップダウンのマクロ経済調査を融合し、持続可能な安定したビジネス・モデルを有する発行体を特定
  • 20名の投資プロフェッショナル(平均投資経験年数:14年超)とおよそ70億米ドルの運用資産を有するエマージング債券投資のプラットフォーム
関連するビデオ・レポートを見る
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。