JA 日本 機関投資家のお客様

「ベアリングスでは、持続可能な明日のために、今日の行動に責任を持つよう努めています。未来の世代に持続可能な世界を構築するためには、人類および地球に対しプラスの影響を与え続けられるよう、持続的な進化および長期的なコラボレーションが求められます。」

Sarah Munday(サラ・マンディ)、サスティナビリティ・ディレクター
Sustainability

サスティナビリティに関するベアリングスのアプローチ

環境・社会・企業統治(ESG)

私達はESGを調査と投資プロセスの核心としています。そうすることにより、顧客ポートフォリオに長期に亘り影響を及ぼす可能性のある複雑な事象、リスクおよび価値創出のドライバーをより包括的に理解することが可能になります。

コーポレート・シチズンシップ

私達は「善行が成功をもたらす」という真言を深く信じており、サステイナビリティ活動を目的ではなく旅として考えています。このため、企業市民活動の先駆者になるという長期的なコミットメントを推進し、民間資本の活用を支援することでコミュニティにおけるポジティブな社会的成果の達成を目指しています。

アクティブなオーナーシップとエンゲージメント

アクティブな投資者および受託者として、私達が投資し、顧客のために議決権行使を行う企業に対し、アクティブなオーナーシップとエンゲージメントを持つ事が重要であると考えています。

Making an Impact

サステナビリティ・ポリシー

サステナビリティに関する情報をビジネス慣行や投資決定の枠組みに組み込むことで、持続可能な経済、環境および社会の構築に役立つと信じています。

私達のサステナビリティ・ポリシーは、全資産クラスおよび全地域における投資に関連するビジネスやアクティブ・マネジメント、責任あるスチュワードシップの指針となります。

Learn More

シグナトリー・リレーションシップ

ベアリングスは以下の原則に署名しています:

国連責任投資原則(UNPRI)

国連グローバル・コンパクト(UNGC)

Principles for Responsible Investment Logo
United Nations Global Compact Logo
私達はUNGCのメンバーとして、サステイナビリティや、私達自身の企業行動およびコミュニティとの関わり合いを考える際の有用な枠組みである、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支持しています。
貧困の撲滅
飢餓の撲滅
健康と幸福
質の高い教育
男女平等
クリーンな水と衛生
廉価でクリーンなエネルギー
労働人口と経済の健全な成長
産業、革新、インフラストラクチャー
不平等の軽減
持続可能な都市とコミュニティ
責任ある消費と生産
気候変動
水面下の生命
地上の生命
平和、正義、強力な制度
目標に向けたパートナーシップ
持続的な発展のためのグローバル目標

インダストリー・パートナーシップ

Pensions for Purpose Logo
EPIC Logo
Pension Real Estate Association Logo
GRESB Real Estate Member
Catalytic Finance Initiative Logo
Volunteering for Sustainability

専任のリソース

  • ベアリングスは、私達のプロセスを先導する、様々な部門に勤務する25名超の社員から構成される専任のESGワーキング・グループを立ち上げました。
  • 私達は、業界をリードする外部のESG調査パートナーと協働し、厳格な社内調査を補完しています。これにより、世界中で6,400社を超える企業、11,800社の発行体および40万銘柄のESG評価にアクセスすることが可能となっています。
  • 私達は、ESGの統合およびその関連のパートナーシップや産業におけるコミットメント、従業員教育を含む企業のプラットフォームを開発・監督する専任のサステイナビリティ・ディレクターを設置しています。

  

  

ドキュメント&レポート

最新のレポート:
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。