JA 日本

Thomas M. Finke(トーマス・M・フィンク)

会長 兼 最高経営責任者

Thomas M. Finke(トーマス・M・フィンク)

米国、欧州、オーストラリア、アジアに拠点を有し、3,350億米ドル超の運用資産を擁するグローバルな金融サービス会社、ベアリングスの会長兼最高経営責任者。銀行業・投資業を含め金融業界において33年の経験を有する。2002年6月、1998年より共同創立者だった資産36億米ドルのローン運用会社であるFirst Union Institutional Debt Management(IDM)社のWachovia Corporation による買収に伴い、バブソン入社。2008年12月から2011年5月までMassachusetts Mutual Life Insurance Company にて取締役副社長兼最高投資責任者を務めた後、バブソンのビジネス拡張に業務を集中させた。2016年にBabson Capital ManagementはBaring Asset Managementと合併し、会長兼最高経営責任者に就任。IDM社創立以前は、First Union Capital Markets、Bear Sterns & Company、Mellon Bankにてハイ・イールド部門やローンシンジケート業務を含む職責に従事。ヴァージニア大学McIntire校にて商学士号、デューク大学Fuqua School of Businessにて経営学修士号(MBA)取得。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。