JA 日本

Pius Ho(パイウス・ホー)

マネジング・ディレクター、不動産&プライベート・エクイティ/実物資産(アジア・パシフィック)

Pius Ho(パイウス・ホー)

グローバル不動産、プライベート・エクイティおよび実物資産投資プラットフォームであるオルタナティブ投資部門メンバー。不動産&プライベート・エクイティ/実物資産(アジア・パシフィック)のマネジング・ディレクターとして、アジア・パシフィック地域のビジネス戦略策定を担当。 1993年からの業界経験を有し、その経験はアジア・パシフィック地域いおける不動産投資およびファンド運用の多岐に亘る。中でも優れたリスク調整後リターンの獲得に注力した不動産投資において長い経験を有する。2018年のベアリングス入社以前は、Guidance Investments(Shariah準拠の投資商品を組成および管理する投資運用会社)において不動産投資活動を統括。これ以前には、アブダビ投資庁のシニア・ポートフォリオ・マネジャー兼不動産共同責任者として、ソブリン・ウェルス・ファンド向けの運用と同庁のアジア・パシフィック圏における不動産投資計画を主導。この他、Citi Property Investors Asiaのチーフ・インベストメント・オフィサー(CIO)として同社の不動産ファンド運用プラットフォームと投資プロダクトの立ち上げに尽力した。LaSalle Investment Management、Starwood Capitalにおける上級職を歴任。最初のキャリアはPacific Century Regional Developmentsで、アジア・パシフィック地域の不動産・インフラプロジェクト開発に従事。ブリティッシュ・コロンビア大学にて都市土地経済学士号、オタワ大学テフラー経営大学院で経営学修士号取得。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。