JA 日本

Omotunde Lawal(オモトゥンドゥ・ラワル)、CFA

新興国社債責任者

Omotunde Lawal(オモトゥンドゥ・ラワル)、CFA

新興国社債責任者。新興国社債戦略のリード・ポートフォリオ・マネジャー、新興国投資委員会メンバー。現職以前は、新興国社債クレジット・リサーチ責任者として、不動産、LATAM地域のエネルギーおよびインフラ・セクターのカバレッジを担当。2000年以来の業界経験を有する。2014年のベアリングス入社以前は、Cosford Capital Managementのポートフォリオ・マネジャーとしてLATAM、中東欧・中東・アフリカ(CEEMEA)のハイイールド社債やディストレス債を担当。それ以前は、Standard Bankの相対取引チームにおいてLATAMやCEEMEAのエマージング市場のディストレス債及び不良債権のトレードや投資業務に従事。それ以前はBarclays Capital及びDeloitte & Touche/Arthur Andersenに勤務。 University of Warwickにて会計ファイナンス学士号取得。FCA(上級英国勅許会計士)。CFA協会認定証券アナリスト。

X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。