JA 日本
  • 運用資産額 $804 million
    (30 June 2019)
  • 運用開始日 1968
  • 投資形態
    • UCITS
    • Non-UCITS
    • 直接投資
 

投資哲学

キャッシュ/インフレ率に対するターゲット・リターン(長期株式リターンと同等レベル)の達成をより低いリスクのもとで目指します。戦略的かつダイナミックなアセット・アロケーションにより、ボラティリティを抑えつつ運用資産の増大が可能な資産運用戦略です。

ベアリングスの強み

あらゆる市場環境下で実証済みの投資プロセス

  • マルチアセット運用プロセスにより、株式より低いリスクで株式並みの収益獲得が可能となります。
  • 相場の上昇局面でアップサイドを狙い、下落局面では資産をダウンサイド・リスクから守ります。

徹底した調査

  • 運用戦略は、マクロ経済のトレンドを10年先まで予測し、長期的なバリューを把握するといった徹底した調査に裏付けられています。
  • 長期的に安定したリターンを実現するために、ダイナミックなアセット・アロケーションを行い短期的な収益機会を追求します。

顧客重視

  • ターゲット・リターン型運用には実証済みの運用プロセスの適用を基本としていますが、個別ニーズに応じたポートフォリオの提供が可能です。
  • 顧客の本拠地、通貨、資産運用における投資元本の保全、長期的な運用資産増大、安定した投資収益などの個別ニーズに対応可能です。
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。