JA 日本

投資適格債券

規律ある投資プロセスに基づく幅広いソリューション

チーム・アプローチによる運用、投資アイディアの創出能力、定量的・定性的なリスク管理プロセスにより、多くの市場サイクルを通じて優れたリスク調整後リターンを実現してきました。

グローバル投資適格債券

AUM: $77 million (30 June 2019)

ベアリングスの投資の専門性と、時の試練を経た独自の金利リスク管理のアプローチを活用した柔軟なマルチ・クレジット戦略を通じて、世界の投資適格債券市場における投資機会を見出します。

アクティブ・ショート・デュレーション

AUM: $1.7 billion (30 June 2019)

国債、政府系住宅ローン担保証券、クレジット、証券化商品など幅広い債券アセットクラスに投資します。ポートフォリオのデュレーションは、国債イールドカーブの形状に基づき定量的に決定します。

コア債券

AUM: $11.8 billion (30 June 2019)

トップダウンのマクロ経済見通しとボトムアップのクレジット分析・銘柄選択を活用したマルチセクター・アプローチです。ハイイールド、転換社債、ストラクチャード・クレジット、エマージング債券などに限定的かつオポチュニスティックに資産を配分し、追加的なアルファの源泉とします。

コアプラス債券

AUM: $6.2 billion (30 June 2019)

トップダウンのマクロ経済見通しとボトムアップのクレジット分析・銘柄選択を活用したマルチセクター・アプローチです。ハイイールド、転換社債、ストラクチャード・クレジット、エマージング債券などにオポチュニスティックに資産を配分し、追加的なアルファの源泉とします。

ショート・デュレーション

AUM: $4.3 billion (30 June 2019)

国債、エージェンシーMBS、クレジット、証券化商品など幅広い債券アセットクラスに投資します。ハイイールド債券、転換社債、ストラクチャード・クレジット、エマージング債券などにオポチュニスティックに資産を配分し、追加的なアルファの源泉とします。伝統的インデックス(デュレーション1-3年)、非伝統的インデックス(デュレーション1-5年)をベンチマークとします。  

ロング・デュレーション

AUM: $754 million (30 June 2019)

トップダウンのマクロ分析と徹底したボトムアップのクレジット分析・銘柄選択を活用します。デュレーションはベンチマーク対比で中立を維持します。

コーポレート・クレジット

AUM: $11.6 billion (31 March 2019)

徹底したクレジット分析とリスク管理を通じて、顧客ガイドラインに定められた範囲内で過小評価された証券を効率的に特定します。           

インフレ連動債券(TIPS)

AUM: $1.3 billion (30 June 2019)

インフレ連動債券の相対価値分析とインデックス非採用国債券への投資を通じた利回り向上を主たる収益の源泉とし、アルファの獲得を目指します。

関連するビデオ・レポートを見る
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。