JA 日本

グローバル株式

  • 運用資産額 $674 million
    (31 March 2019)
  • 運用開始日 1986
  • 投資形態
    • UCITS
    • コミングル・ファンド
    • 直接投資
 

投資哲学

  • アクティブ・マネジャーとして、市場の非効率性が生み出す投資機会から収益を獲得することを目指します。
  • ファンダメンタルズ分析やボトムアップ・リサーチに重点を置く、差別化された革新的な投資プロセスを通じて、投資機会を特定します。
  • ビジネスモデルや財務諸表、経営などが確立または改善されつつある成長企業で、市場に認識されていない成⻑機会を有する企業を見出します。
  • ベアリングス独自のリサーチプロセスは、企業分析やバリュエーションに影響を及ぼすESGの要素も取り入れます。
  • 投資ホライゾンを5年とするリサーチプロセスにより、投資プロフェッショナルは企業の利益成長に対し戦略的な見通しを立てることが可能となります。
  • 経験豊富なポートフォリオ・マネジャーが、個別銘柄選択を主たる収益の源泉とし、長期的に高いリスク調整後リターンを目指すお客様ごとにカスタマイズした確信度の高いポートフォリオを構築します。

ベアリングスの強み

  • 持続可能な競争優位性や長期的な高成長が見込まれる世界有数のグローバル企業に注目し、ポートフォリオを構築します。
  • ベンチマーク対比ではなく絶対収益の獲得に重点を置き、リターンと成長性を重視した長期的な投資アプローチを採用します。
  • 低成長の環境下において、競争力のあるキャピタル・ゲインの獲得を目指します。
  • 経験豊富な運用チームが市場の特性を考慮した運用プロセスを実践します。
  • 企業のファンダメンタルズ分析にESG要因やマクロ経済分析を盛り込みます。
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。