JA 日本
  • 運用資産額 $3.3 billion
    (30 June 2019)
  • 運用開始日 2013
  • ベンチマーク J.P. Morgan Corporate EM Bond Index Broad Diversified
  • 投資形態
    • UCITS
    • 直接投資
 

投資哲学

徹底したボトムアップのクレジット分析とトップダウンのマクロ経済分析を組み合わせたアプローチこそが、魅力的なリスク調整後リターンをもたらす投資機会を特定するために重要であると考えています。

ベアリングスの強み

新興国社債ユニバースをカバーする経験豊富な新興国債券チームを、60名超のアナリストで構成されるグループ内のリサーチ・プラットフォームがサポートしています。

  • クレジット分析を重視: 各アナリストがカバーする発行体数を制限することで、ボトムアップによる高クォリティのクレジット・セクター分析が可能となっています。発行体や政策当局と築き上げてきたリレーションシップもこうしたアプローチを強固にしています。
  • 一貫した投資プロセス: 新興国ソブリン債、米国・欧州ハイイールド、投資適格債の各チームから提供される洞察をベースに、徹底したクレジット分析、投資委員会による厳格な審査・承認プロセスを経て投資を実施します。こうしたプロセスにより、グローバルのクレジット市場に対して一貫した包括的な見通しを策定し、相対価値に基づく投資機会の特定とクレジット・イベントの回避を目指します。
関連するビデオ・レポートを見る
X

当社のウェブサイトBarings.comをご利用いただくことにより、(1)当社がお客様のデバイスに特定のクッキーを配置したり、利用規約およびウェブサイトのプライバシーに関する通知に記載されているその他のオンライン追跡メカニズムを使用することができること、(2) お客様が当該利用規約に了承したことにご同意していただけたものと致します。