パブリック債券

プライベート・クレジット: サイクルの転換期

2020年6月 – 44 分 ポッドキャストを聞く
グローバル・プライベート・ファイナンスの共同責任者であるIan Fowler(イアン・ファウラー)とAdam Wheeler(アダム・ウィーラー)が、北米および欧州のプライベート・クレジット市場の進化の様相と、今後数ヶ月および数年において生じる可能性のある投資機会について解説します。※Podcastは英語です。

コンテンツ

04:12 – 新型コロナウイルスがプライベート・クレジットに与えた影響
07:35 – 最も混乱が生じた業種
12:09 – 政府支援プログラムが果たす役割 
15:52 – プライベート・クレジットにおける優位性
24:02 – 困難な状況下における潜在的な投資機会
32:07 – 今般の危機が価格と構造に与える影響
41:20 – 投資家にとってのプライベート・クレジット市場展望

Adam Wheeler(アダム・ウィーラー)

グローバル・プライベート・ファイナンス共同責任者

Ian Fowler(イアン・ファウラー), CFA

グローバル・プライベート・ファイナンス共同責任者、CFA

当資料は、ベアリングス・グループが作成した資料をベアリングス・ジャパン株式会社(金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第396号、一般社団法人日本投資顧問業協会会員、一般社団法人投資信託協会会員)が翻訳したもの、または、ベアリングス・ジャパン株式会社が作成した資料で、金融商品取引法に基づく開示書類あるいは勧誘または販売を目的としたものではありません。翻訳、または、資料作成には正確性を期していますが、必ずしもその完全性を担保するものではありません。また、翻訳については原文と翻訳の間に齟齬が生じる場合がありますが、その場合には原文が優先されます。当資料は、信頼できる情報源から得た情報等に基づき作成されていますが、内容の正確性あるいは完全性を保証するものではありません。当資料には、現在の見解および予想に基づく将来の見通しが含まれることがありますが、事前通知なくこれらが変更、または、修正される場合があります。

関連コンテンツ